スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - |
<< 生き別れし双子 | main | ありがとうイルトコロニー >>

リレーストーリー小説【マリユメ 】 第六話 「双角」



リレーストーリー小説【マリユメ 】
第六話 「双角」
著者:マリーナ





〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・


「おお、マリーナか。久しいな。」


振り返ると二人のドワーフがヒョコンと立っていた。
ビャン・ダオとチリである。




チリ「またお父さんにガラクタをわたしに来たの?」


ビャン・ダオ「ハハハ!マリーナがもってくる物は余には全く理解ができん!」



マリーナ「また人を詐欺師みたいに…」




チリ「ふふふ、冗談よ」






チリはダストンの一人娘である。


子は親の背中をみて育つというが、
親の背中をみてこれはマズイと思ったのだろうか。


ダストンを反面教師として
チリは全うに育ち、いまやドルワーム王国の研究員として日夜勤めている。




冷静なアドバイスと分析力に、マリーナは何度か助けられている。

マリーナの良き理解者の一人でもある。





一方のビャン・ダオは過去に栄えたというウルベア地下帝国の皇子。




過去に起こった事件がキッカケに、
現世にはない失われた技術を駆使して
現世へと時間を転移してきた。



本人の意思に関わらず、彼を守る為の最終手段の様だったので、

転移してきたというよりはされてきたというべきか。

幸か不幸か、本人はその技術の事は詳しくはなかった。







二人が一緒に帰ってきたということは

大方チリが過去の技術のことを調べようと
ビャン・ダオに協力をお願いしたのだろう。



チリのどこか浮かない顔をみると、どうやらそれも徒労に終わったようだ。




チリ「その双角が気になるのかしら?ずっと見ていた様だったけど。」




マリーナはチリの問いにはっとした。



マリーナ「うん、これは一体?なにやら魔力の様な物を感じるけど…」





チリ「それはね、古代にいた冥界の魔物の角と言われてるわ。」





マリーナ「そうなのね。どこでこんなものを。。」





チリ「ある日お父さんがどこかで酔っ払った時にね」





チリ「いつも被ってる帽子と間違えてつけて帰って来たのよ。」




マリーナはチリの言葉に呆気にとられた。



マリーナ「なにしてるんあのおっさん。こんな物つけてたら、魔に操られるかもしれないわよ。」






マリーナはダストンの無事を安堵したのも束の間

ダストンのその時の光景を思い浮かべてしまい
危ないことにもかかわらず、思わずおかしくなってしまった。






マリーナ「それこそこんなん着けてたら妖怪ヴォッチに引っかかるわよ。」





チリ「妖怪ヴォッチ…?」






マリーナ「いやごめん…なんでもないです。」







マリーナはすぐに冷静になった。


ついつい、今故郷アズランの子ども達の間で流行っている
冒険活劇を踏まえたジョークをチリにしてしまった。



日々研究に勤しんでいるチリにわかるはずもないだろう。


ちなみにマリーナは出てくる妖怪の中で芝ニャンが好きなのだ。





ビャン・ダオ「余はヒキコモウリが好きだぞ。」





マリーナ「お前は知ってるんかいっ」




マリーナのツッコミが家中にむなしく響き渡った。







マリーナ「ふぅ……ダストン城主、話は変わるけど。」




マリーナに呼ばれてダストンは振り返った。





マリーナ「この角って、頂けないかしら?」





ダストン「…いいでガスよ。」





ダストンの即答にマリーナだけでなく、チリも驚いていた。






マリーナ「え?いいの?」





ダストン「ポツコンには借りがありますからね。それに…」






ダストン「誰かが興味あるものに興味は無いでガス。」






マリーナ「太っ腹というかなんというか…やっぱ大物ね。ありがとう。」




ダストン「!」





ダストン「あっしのことを褒めるのはやめてくだせい!ムキー!」



必死で嫌がるダストン、その光景をみて
家中が穏やかな笑いに包まれていた。







〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

〜七話に続く
| リレーストーリー小説 【マリユメ】 | 22:01 | comments(0) | - | - |

スポンサーサイト

| - | 22:01 | - | - | - |
Comment










11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
PR
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recommend
ドラクエ10ブログランキング
カウンター
ブログパーツUL5
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM