<< リレーストーリー小説【マリユメ】第一話〜手紙 | main | リレーストーリー小説【マリユメ】第三話〜闇雲 >>

リレーストーリー小説【マリユメ】第二話〜終わりの夢



リレーストーリー小説【マリユメ 】
第二話 「終わりの夢」
著者:マリーナ



〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

夢でも見ているのだろうか。





群青色の空の下

頭上には名前の知らない大樹がずっしりと構え


豊潤な匂いをかぐわしていた。





ここが何処なのかは分からない。









繊細な色合いで調和のとれた風景の中





野を見ればアカイライの親子が広い野を走っている







はるか高い空の上には極彩色の鳥が

寄り添って飛んでいた。







カササ…カササ…





鬱蒼とした自然がたくさんのコントラストを形成している








そんなたくさんの生命に溢れかえるこの地の中で



いま私は一人静かに横たえている。









きっとここにはたくさんあって



きっと何もないのだろう









いろんなものが混在していてまっさらでもある環境





それが私を安心させてくれた。





風景に溶け込む平安な世界






そこにいま私もいるならば






このまま土に溶けて



この溢れる自然に還るのもいいだろう






この大樹の養分となり、永く共にこの世界を見守ろう






そんなことを思い一人ふけっていると











ふと、誰かが喋っていることに気がついた。







それが何を言っているのかはわからない。






何を伝えたいのかもわからない。







分かるのは、その声は私に向いているのであろうということ










耳をすませようと思ったが



声はしばらくして止んだ。







それがもう聞こえることはなかった。







再び聞こえることのないことを理解した私は






再びこの夢のような空間に浸り続けることにした…





〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

〜三話に続く
| リレーストーリー小説 【マリユメ】 | 07:00 | comments(0) | - | - |

スポンサーサイト

| - | 07:00 | - | - | - |
Comment










03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
PR
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recommend
ドラクエ10ブログランキング
カウンター
ブログパーツUL5
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM